kabonkabon’s blog

もうすぐピアノがやってくる♪

5歳の娘がピアノ教室を続けることになりました。

今まで幼児コースだったので、家にピアノがなくても練習しなくても大丈夫だったのですが、続けるにあたって電子ピアノを購入。

12月中旬に届くのですが、なんだか私がワクワクしています(*^^*)

 

子供の頃はピアノに触るのが大好きだったのです。

ちゃんと習わず自己流でやってしまったため、今となってはもっとちゃんとやっておけばよかったなと後悔していますが・・・

実家を出てからはピアノを弾く機会がほぼなくなってしまって遠のいていました。

子供と一緒にまた自分もやれたらいいなぁと、我が家にピアノがやってくるのを私も密かに楽しみにしているのです^^

 

ピアニストになるわけでもないのに子供のピアノを続けることにしたのは、

AIの時代などといわれているからこそ、「感性」がとても大事だなぁと

思ったからです。

 

先日とあるスーパーのパン屋さんに行きました。

こういっては失礼ですが、ひとつもワクワクするパンがありません。

何を買っていいかわからなくて狭い売り場を3周してしまいました。

作っている人がロボットみたいに作業しているのかなぁ・・・

「感性」使ってないんだろうなぁ・・・

と思ってしまいました。

 

私はパン好きなのでパン屋さんにちょこちょこ行きますが、

やっぱりおいしいパン屋さんは入った瞬間に違うのです。

こういうパンを作りたい!こういうパンならおいしいって笑顔になる!

なんだかそういう作っている側のワクワク感を感じるのです。

 

IT、AI、ロボット、増々便利になるであろう未来だからこそ、

子供たちの感性を育ててあげたいなぁと思いました。

自分も感じる心を大事に、子供と一緒にピアノがある生活を楽しみたいと思います。

居留守使われちゃって、よかった( ̄▽ ̄)

今日はお仕事でアポが2件入っていたのですが、

なかなか大変な一日でした^^;

 

午前のアポは直前キャンセル、

午後のアポは・・・なんと、居留守( ̄▽ ̄)

これは衝撃でした~

 

前日の確認のお電話のときに、おっしゃっていただければよかったんですが。

 

さすがになんだか残念な気持ちになりましたが、

よかった探し、なんとなく、していたんでしょうね。

「よかった!」

とひらめきました。

「アポとりの見直し、改善、学びのきっかけになった!」

 

早速、契約につながるアポの取り方の本を読書しはじめました。

こういうことでもないと、勉強しないからな~。

「次こんなこと起きてほしくない!」

という気持ちになったからこそ、一所懸命になれました。

 

そうやってアポの取り方を見直したら、

やっぱり自分がその人のアポをよく見極めずとりにいったこと、

しかも大事な週末に入れたのがあかんかった。。。

とわかりました。

 

こうやってコツコツ学んでいくことで、

表面では変わらないように見えても、

地面の下で少しずつ少しずつ根をのばして成長しているはず~^^

信じる者は救われる!笑

 

やや、今日のお客様にはむしろ貴重な経験をいただいたという意味で、

本当にありがとうございました。お客様の今後の幸せを祈っています。

ゆるリスト♪①

今日は、ゆるリスト養成講座のお話をしたいと思います。

yuru.yurulist.com

あ、ちなみに

「ゆるリスト」はきちんと商標登録されたもの、とのことです。

 

先日「ゆるリスト養成講座 第1回」を受講しました。

受講した理由は、

・・・・・・なんかうまく書けません笑

要するに、直感です!( ̄▽ ̄)

私の人生に必要になると思い受講しました。

 

講座を決めてから、受講が始まるまでの間にも

色々な人の悩みの相談を受けたり聞く機会があったのですが、そのたびに

ゆるリスト養成講座を必要としている人は本当にたくさんいるのだなぁと

感じています。

 

第1回のなかで、人はなにかつらい出来事が起きたとき、

『癒し・承認 → 変化 → 昇華・許し・感謝』

必ずこの順序でステージがかわっていく。

という話がありました。

 

これ、まさに自分の事例が当てはまると納得しました。

旦那さんの死があって、最初はつらかった。

でも、変化して、今は昇華の段階にいると思います。

旦那さんには感謝の気持ちでいます。

 

今までそれを分析したことはなかったけれど、気付いたのです。

わたしが感謝の段階に来られたのは、

最初に家族にたくさんたくさん癒してもらえたからなんだと。

当時は人に見せられないくらいの泣き方をしたりしていましたが、

私の両親は、何カ月もの間それをただただ受け入れて認めて癒してくれた。

 

だから変化しようという気持ちになれたんだ。

 

両親のおかげだったんです。

これをすぐに母に話し、心から伝えました。

「お父さんお母さんのおかげだね。本当にありがとう」

母は、笑いながら、いいんだよ。と言ってくれました。

その目を少しだけ赤くうるうるさせながら。

 

父に会ったら、父にもちゃんとありがとうを伝えようと思います。

我が家の赤ちゃん自慢

今日はただの親バカ話~^^

 

我が家の赤ちゃん、

最近ABCが出始めました!(o⌒∇⌒o)

 

1歳すぎくらいから、少しづつ。

1歳4ケ月の今では、ABCのお歌を歌ったり、

聞いた英語の意味を理解してまねしたり。

お腹のなかから聞いていると本当に反応も早く出るのだと実感!!

 

「人は環境の子」っていうけれどその通りだなぁ。

 

お歌を歌うといっても、赤ちゃんなので

もちろんまだまだ完璧でないのですが

そのつたない感じがすごくかわいいのです(。→∀←。)

あ~~赤ちゃんってなんでこんな可愛いんでしょう(*’v`丱)

 

英語話せる人生と話せない人生って、ものすごく違う。

話せたらきっと楽しい。

自分も、話せたらきっとそうだと思う。

英語、やってあげて本当によかった〃⌒ー⌒〃

 

キオクノオト

今日はとある音楽番組を見ました

アーティストが歌っていました

その音楽は、5年以上も前の、

結婚する前に旦那さんと一緒に聴いた音楽に似ていました

友人のDJがLIVEする、その曲を聴きながら

穏やかにほほ笑みながら、心地よく、音楽の中を泳いだあの日

その笑顔も、そのときの服も、

寒いとよく手を握って温めてくれたポケットも

今はなにひとつここに残っていません

残っているのは記憶とその映像だけ

こんなときいつも思います

こんな気持ちはきっと誰にもわからない

こんなときいつも思います

私はこの山を少しも乗り越えていなくて

多分一生乗り越えることはないんだろうと

それでいいんだと思います

泣いてもなんにも変わりません

私は、私と子供と家族と大切な人たちと

笑って幸せに生きたいだけ

目の前にあることをとにかく少しでもできるようになりたいだけ

泣いてもなんにも変わらない

変えるのは、行動と想い

 

今年も残り3ケ月になりましたから

ここから年末まで毎日

行動と想いを大切にしていきたいと思います。

ときぐすり

今日は久しぶりに陽転エデュケーターZOOMmeetingでした。

PC画面越しでも、友達に会えるってすごくうれしい(*^^*)

 

集まった仲間がそれぞれの現状についてお話ししてくれました。

皆さん志が高いので、それを聞くだけでも、

自分もがんばろうとか、勇気をいただける。

本当に仲間ってありがたいですね。

 

仲間のうち一人が、愛犬が亡くなったことを話してくれました。

すごく辛いのに、とても大事なことを話してくれた彼女。

ペットって、家族です。

私も昔、犬を飼っていたのですが、そのときのことがよみがえりました。

家族皆で涙を流して、話を聞いてくれた友人も泣いてくれて、

そんなふうにして悲しみが癒えていったっけ・・・。

 

「ときぐすり」

 

っていう言葉を聞いたことがありますか?

私の母が教えてくれました。

なんとなく、好きな言葉です。

すごく辛いことって人生にはあると思いますが、

いつか時間が癒してくれる、いい時が来る、笑える時が来る。

いい方向を見よう見ようとしていれば。

本当にそう思います。

 

どんなことがあっても、

いつかいい時は来る。

きっとよくなる。

 

何もできないけれど、

そういう時間がまた訪れますように。

ニーズの天才。

あーとうとう、終わってしまいました!

今日は、カセギスキル最終日でした。

 

世界の中心で叫びたい。

カセギスキル最高!やってよかった!!!

終わってしまうのは寂しいけれど、
終わりがあるから頑張れたわけだし、

ここからがスタート。

どんな道のりになるかわからないけれど、
どんな道のりになろうと、

実績をつくりたい!!!

実績をつくるってことを、本当にやりたい!と
未来にワクワクしながら心から思った、今日一日でした^^

色々書きたいことがありますが、
今日は最終課題の審査員をしてくださった
オキタリュウイチさんについて
ご紹介します。

okita-museum.com
オキタリュウイチさん、何がすごいかというと。
彼は、
「ニーズの天才」
なのです。

最終課題は、稼ぐプランのプレゼンでした。
25名のプレゼンを聞き、数人の審査員の方が評価コメントをくれるのですが、
オキタさんは誰に対しても的確に、ニーズの指摘をしてくれました。

自分の専門分野ならともかく、
どんな業種、商品に対してもです。
すべての商品について、ここにニーズがある、と
目からウロコのコメントをしていただきました。

そして、彼はウソを言わない。
このプランにはここが足りない。
でもここを変えたらもっとよくなる。
辛口かもしれないけれど、
自分のポリシーにとても誠実で信頼できる方だと思いました。

そして最後、打ち上げpartyで。
オキタさんに、2度も言っていただきました。
「うれる、うれる。絶対うれる。というか、売る」
まだ実績も実力もない私に
まっすぐ届けてくださった言葉。
このままこの道にすすんでいいんだ!と
自信と勇気をいただきました。

本当は、自分で自信を持てばいいのだけれど
なにも根拠がないと、これでいいんだと思っていても
揺らぐことってあると思うんです。
だからこそ、
一流の実績のある人からゴーサインをいただけて
素直に嬉しかったです。

他にもたくさん素敵なことがあった最終日、
また次回以降に記事を書きますね♪