kabonkabon’s blog

こころの免疫

普段元気なときは大丈夫でも

免疫が落ちているときって風邪をひきやすいですよね。

 

こころも同じで、

調子がいいときはなんでもないことが

ちょっと落ちているといつも以上にダメージくらったりします。

 

少し前に自分はそんな状態でした。

いそがしすぎて時間にゆるみがない

自分もはりつめていたのでしょう。

こころが疲れ始めていたのだと思います。

 

そんなときに人間関係で、苦手なタイプの人に囲まれました。

RPGばりに「にげる」を選択したものの、

しかしまわりこまれてしまった!笑

 

久しぶりに人間関係の悩みを感じ、気付きました。

これって元気なときは大丈夫なんですよね。

なにかあっても、たいして気にせずに笑って過ごしている。

でも、こころが疲れていると、ピンチを感じるのです。

 

たしかに「にげる」選択するときって

HP少なくて色がオレンジになってるときだ・・・笑

 

そんなとき、友人がメッセージをくれました。

「自分を一番近くで見守り、助け、大切にしてくれるのは自分」

「自分の言いたいことを聞いてあげる」

「自分にありがとうって言おう」

・・・・・・(ノД`)・゜・。

私、運だけはいいんです。人にものすごく恵まれているのです。

 

ここで一つ気がつきました。

「自分」を味方につけているか?

ということです。

一番側にいてくれる自分が、一番味方になってくれていたら

たとえ疲れてしまっても、こころの免疫は回復しやすい。

 

RPGでいえば、自分で回復魔法を使えると確かに安心。

(どうしてもゲームに話を持って行きたいみたいですみません笑)

 

心が疲れてしまってよかった!

自分を味方につければこころの免疫力も上がると気が付いた^^

どうしてもがんばろうとしてしまうクセがあるので、

「そのままで大丈夫だよ」「がんばってくれてありがとう」

「無理しないでいいんだよ」「肩の力を抜いてね」

などなど自分に声をかけたり、体をさすったり手当をしてあげて、

リラックスした自然体で日常を過ごしていきたいです。

それはサボるってことではなく

はりつめたものがすこしゆるんだときこそ

思い切りジャンプできたり発揮できるのだと思います。